インシュレーションボード 繊維板

インシュレーションボードは、断熱性、吸放湿性、吸音性に優れており、軽くて、寸法安定性も良く、加工・施工が容易です。主に密度が0.35g/cm3未満のもの、アスファルト処理したシージングボードは密度0.40g/cm3未満の板状製品です。
さらに断熱材としてのファイバーマットがあります。

繊維板 JIS A 5905

形状・寸法

※JIS A 9521より引用
種類 厚さ mm 幅 mm 長さ mm
タタミボード 10
15
20
  910
  940
  970
1000
1820
1850
1940
2000
A級インシュレーションボード 9
12
15
18
  900
  910
1000
1210
1820
1820
2000
2420
2730
3030
シージングボード

※ インシュレーション
ファイバー断熱材

ファイバーマット 40以上200以下 385以上
600以下
600以上
1240以下
ファイバーボード 10以上
60以下
455以上
1820以下
1210以上
3030以下

各種区分

難燃性による区分
種類 記号
難燃3級 難燃3

品 質

備考
1. 吸水による長さ変化率は、タタミボード及びA級インシュレーションボードには適用しない
このページはJIS A 5905をもとに作成しました。
※JIS A 9521より引用
種類 密度 g/cm3 含水率 % 曲げ強さ N/mm2 吸水厚さ 膨張率 % 吸水厚さ 変化率 % 熱伝導率
W/( m・k )
タタミボード
T-IB 
0.27未満 5以上
13以下
1.0以上 10以下 - 0.056以下
A級インシュレーションボード
A-IB
0.35未満 5以上
13以下
2.0以上 10以下 - 0.058以下
シージングボード
S-IB
0.40未満 5以上
13以下
3.0以上 10以下 0.5以下 0.067以下

※ インシュレーションファイバー断熱材

ファイバーマット 0.03以上 5以上
13以下
- - - 0.040以下
ファイバーボード 0.15以上 0.5以上
N/cm2
10以下 - 0.052以下