ハードボード 繊維板

ハードボードは5mm以下の薄物が中心です。表面は平滑で、固く強い曲げ強度を持っているのが特長で、金属板のように打抜加工、曲げ加工ができます。
主に木材などの植物繊維を成型した繊維板のうち、密度が0.80g/cm3以上の板状製品です。

繊維板 JIS A 5905

形状・寸法

種類 厚さ mm 幅 mm 長さ mm
素地ハードボード
内装用化粧ハードボード
2.5
3.5
5
7
  900
  910
1000
1210
1820
1820
2000
2420
2730
外装用化粧ハードボード 5
7
  450
  600
  900
  910
2730
3630

各種区分

油、樹脂などの特殊処理及び表面の状態による区分
油、樹脂など特殊処理による区分 表面の状態による区分
区分 記号 区分 記号
スタンダードボード(無処理) S 素地ハードボード 未研磨板 RN
研磨板 RS
内装用化粧ハードボード DI
テンパードボード(処理) T 素地ハードボード 未研磨板 RN
研磨板 RS
外装用化粧ハードボード DE
曲げ強さによる区分
区分 記号 曲げ強さ N/mm2
スタンダードボード(無処理) 35タイプ 35 35.0以上
25タイプ 25 25.0以上
20タイプ 20 20.0以上
テンパードボード(処理) 45タイプ 45 45.0以上
35タイプ 35 35.0以上
難燃性による区分
種類 記号
難燃2級 難燃2
難燃3級 難燃3

品 質

備考 ()内の数値は、スタンダードボード3.5mm未満の厚さの板に適用する
種類 素地ハードボード
スタンダードボード テンパードボード
S35タイプ S25タイプ S20タイプ T45タイプ T35タイプ
密度 g/cm3 0.80以上 0.80以上 0.80以上 0.90以上 0.80以上
含水率 % 5以上 13以下
曲げ強さ N/mm2 35.0以上 25.0以上 20.0以上 45.0以上 35.0以上
吸水率 % 25(35)以下 25(35)以下 30(35)以下 20以下 20以下

このページはJIS A 5905をもとに作成しました。JIS本文は日本規格協会でお求め下さい。